毛染めを毎週しなくちゃいけないのってめんどうくさくない?

白髪が少しでも目立つのが嫌で、頻繁に毛染めしている人は多いですよね。こめかみや生え際の白髪は目立ちやすいので、毎週のように毛染めをしているという人も意外にたくさんいるものです。

 

でも、毛染めの間隔があまりに短いと手間がかかって面倒だし、髪や頭皮にも悪い影響があるので要注意です。

 

白髪を目立たないようにする方法

  1. 面倒だけど毎週毛染めする理由
  2. 美容院のカラーと併用がオススメ
  3. すぐに目立つ白髪を改善するには

 

毛染めは手間も時間もかかるうえに、ヘアカラー剤を買うお金も必要ですから、できることなら頻繁にはしたくないものですよね。それでも毛染めを毎週しなくてはいけないのは、白髪が少しでも目立つのが嫌だという気持ちからではないでしょうか。

 

毛染めを毎週繰り返すのは白髪が目立ちやすい

 

白髪染めトリートメントを毎週する理由

  • 白髪の量が多い
  • 髪色が黒く白髪が目立つ
  • 白髪の位置が目立つ場所に集中している

 

白髪染めトリートメントは通常1週間もするとほとんど色が取れてしまいます。天然成分の染料を使って髪のキューティクルに絡ませているだけなので、何度もシャンプーで洗っているうちに色はなくなります。

 

ヘアカラー

市販のヘアカラーや美容院でのカラーリングなら、永久染毛剤なので、一度染めたら染めた部分の色は落ちません

 

髪1本ずつのメラニン色素を抜き、そこに化学染料を入れるので、一度染めれば、多少の色の変化(主に明るくなる)はあるけど、色落ちすることはありません。

 

しかし、頻繁に使うと、健康を害したり、髪にダメージがあるため、オススメしません。

 

白髪染めトリートメントを使うのが一番手軽で安心できますが、1週間で色落ちするので、毎週、週末に繰り返して染める必要があります。また、染めれば白髪をごまかせますが、徐々に生え際から白い根元が伸びてきて、白髪自体も長くなっていきます。

 

毛

髪の伸びるスピード

  • 1週間で3ミリ程度
  • 月に1-2センチほど
  • 半年では、6-12センチほど

 

個人差があるものの、半年で12センチもの白髪が出現することになります。美容院の白髪染めカラーを半年に1度定期的に染めるというのが理想でしょう。

 

年に2回なら、頭皮へのダメージなどの心配もだいぶ軽くなると思います。

美容院でカラーリングと併用する白髪染め

1週間で3ミリくらい伸びていく白髪が気になるけど、毎週染めればキレイに染まるので安心です。

 

でも、半年もこの生活を続けると、伸びてしまった白髪が長くなり、白髪染めトリートメントの色が落ちたとたんに、10センチ以上の白髪が出現し、なかなか染まりにくさも増してきます。

 

間隔

頑張ってコツを掴んで染めれば長い白髪も染まりますが、やはりそれが面倒という人は、美容院でカラーを素直にしてしまうほうがいいです。

 

たっぷりとトリートメントを使って肌を補うので、半年ぶりの美容院も割と抵抗なく対応できるでしょう。

 

ただし、ヘアカラーと白髪染めトリートメントの成分は基本的に違います。化学薬品と天然成分が混ざると化学変化が起こり、黒やこげ茶に染めてるつもりが緑色や紫に化学反応してしまうかもしれません。

 

なるべく色が混ざらないように、最低でも1週間から10日くらいは空けてから白髪染めをするようにしましょう。

すぐに目立つ白髪を今すぐどうにかするには

まだ、大丈夫だと思っても、朝起きたら生え際にキラキラ光る白髪を見つけることありますよね。そんなときは、マスカラタイプ朝だけ使う白髪染めトリートメントを手軽に使うのがおススメです。

 

ただし、乾いていないと、帽子に色がついたり、雨に濡れたら、インクが落ちるような色落ちもあるので、使い方など注意しましょう。

 

毛染めがいくら面倒だと思っていても、白髪のまま放っておくのは女性としてかなり抵抗を感じるものです。

 

毛染めの種類はたくさんありますが、すでに毎週のように白髪を染めないと気になってしまうという場合には、少しでも負担を減らすために毛染めの方法を見直すことをおすすめします。

 

いつもキレイでいたいからこそ、面倒くさくないやり方を選んでみて下さいね。