男が使っても大丈夫な白髪染めトリートメント

男性にも白髪染めの商品がたくさんあしますよね。一昔前と比べるとずいぶん商品の数が増えてきていますね。

 

男性用白髪染めトリートメント

白髪に気を配る男性の方が増えているのは、女性にとってもうれしいことです。日本人の黒髪は、白髪がまざってくると本当に目立つんですよね。

 

殆どの日本人女性は白髪を染めるのに、旦那さんのほうは染めない、、、という人もいますが、もそろそろ、「白髪を染めよう!」という男性も増えてきているので、この流れは是非応援したいです。

 

なんといっても、男性は薄毛が気になったりするので、そのせいで白髪染めに抵抗感を持つ人が結構います。頭皮や髪を傷めるジアミンや過酸化水素を使わないものでは、どんなもので染められるのでしょう。

 

取り扱いが簡単なもの

  • サンカラーマックス
  • メンズビゲン カラーリンス

この白髪染めは勧めません!要注意です。サンカラーマックスは、刺激剤はないものの、変色する成分や、普段使わない特殊な成分が入っていて問題になっているため、むやみには使わないほうがいいでしょう。また、ビゲン、のような薬局で売っている市販の白髪染めは過酸化水素がたっぷりなので、避けたほうがいいでしょう。

 

髪へのダメージが少ないもの(抜け毛、薄毛を防ぐもの)

  • 利尻昆布ヘアカラートリートメント
  • ルプルプヘアカラトリートメント
  • レフィーネ

結局女性が使う白髪染めトリートメントと同じですが、男性が使っても十分頭皮ダメージを防ぎ、育毛効果まで期待できるので、面倒だけど白髪染めトリートメントで1週間に1回染めてほしいと思います。利尻昆布ヘアカラーは、香りが全くしないので、男性が使っても気にならないで自然に使えるはずです。

 

これ以外には、理容院や美容院などで染めてもらう、という方法ですね。毛を染めるだけで行くとちょっと割高なのですが、何より、雑誌を読んでいる間に、スマホを見ている間に毛染めが終わっている、のが楽ちんです。でも夫婦そろって白髪染めトリートメントを使いあうのも悪くないかなあって私は思いますね。

 

利尻昆布ヘアカラー公式HPへ

男性用白髪染めトリートメント