カラーコンディショナーで白髪が5分で染まるって本当?

資生堂のプリオールは、白髪が染まるカラーコンディショナーで、シャンプー後の濡れた髪の状態でリンスまたはトリートメントとして使える白髪染めです。

 

資生堂のカラーリンス

 

カラーは3色展開で1本1280円(税抜)!2016年8月にリニューアルキャンペーンで今なら小型のシャンプーがおまけでついてきてとってもお得です。

 

どんなカラーコンディショナーかというと、禍藻・紅藻エキスなど配合で、髪や頭皮のうるおいを守る効果があり、海塩・水溶性コラーゲンなども配合で、髪のダメージ補修効果もあります。また、ミネラル&コラーゲン含有で、ダメージの補修効果もあります。

 

早速白髪を染めてみます。

 

資生堂のカラーリンス

 

入浴中に髪をシャンプーであらってからのリンスとして使えるので簡単。てのひらに伸ばして、生え際からしっかり塗ります。

 

資生堂のカラーリンス

 

実際に使った量も通常のトリートメントの2倍くらいなので、1回の使用量は多くないです。たったの1280円だけど、これなら毎日使ってもまる一か月くらい使えそうですね!

 

さて、実際に白髪はちゃんと染まったのでしょうか?ビフォー画像を見たので白髪染めのアフター画像も紹介します。

 

プリオール連続2回使用で白髪がキレイに染まった!

プリール白髪染め効果

 

この頭はプリオールを初めて使って染めてみた翌日の状態ですが、あまり白髪が染まっていませんでした。やはり、リンスでしかも5分程度では染まらないのは当たり前!って思ったけど、連続してこの日の夜も同じプリオールを使って染めてみました。

 

翌朝の写真はこちら。

 

プリール白髪染め効果

 

どうでしょうか??たったの2回使用で、ここまでしっかり染まるとは、御見それいたしました!白髪がちゃんとうすいけどブラウンに染まっています。

 

今回使用したのは一番人気のダークブラウンです。ほかにも、ブラック、ブラウンとあります。ブラウンのほうがもう少し明るい色になるので、早く黒く染めたい人はブラックでもいいでしょうが、無難なのはダークブラウンです。特徴をまとめるとこんなカラーリンスです^^

 

  • 1本230グラム1280円(税抜)と価格が安い
  • 染め置き時間が5分で完了と早い
  • 「塩基性染料」を一切使っていなくて髪は地肌に優しい

(塩基性染料=合成染料の一つ、塩基性茶16、塩基性青99などと成分表記されている・・分子が大きいので髪や頭皮に浸透する心配ないので、大きな心配は不要。)

 

成分一覧はこちらです(ダークブラウン)

プリール白髪染め効果

 

※この白髪染め用カラーリンスは2017年2月で終了しました。
染まりやすくて頭皮に良い成分の白髪染めでおすすめはこちら
利尻ヘアカラー白髪染めで新色ナチュラルブラウン試してみました