利尻昆布で染めた正直な感想

白髪染めトリートメントを初めて使う人にはルプルプがイチオシと言いたいのだけど、少し界面活性剤が入っています。過敏な肌の人は負けることがあります。

 

ルプルプヘアカラートリートメントはかぶれない?

 

白髪染めトリートメント 比較

本当に頭皮を大切にしたいなら、利尻昆布ヘアカラーがおすすめで、ちょうどよく染まるので、せっかく染めても全然染まらない、なんていうストレスもありません。

 

特に2015年より利尻昆布ヘアカラーの成分がナノ化されたので、キューティクルになじみやすくなり、染料も今まで固かったのに、今ではとろーーりしているので、コームで染める時に色を流しやすくて本当に使いやすいです。

 

実際に白髪を前回染めて1週間以上たつとこんな白髪まじりの頭になります。

 

白髪染めトリートメント 比較

 

今回は利尻昆布のダークブラウンで染めてみました。染めて翌日に撮影した写真がこちら。

白髪染めトリートメント 比較

 

いつも染まりにくい前髪のあたりに寄って写真とりました。

白髪染めトリートメント 比較

 

どうですか??
天然成分でここまでしっかり染まれば十分ですよね?ただし、染め方には、くれぐれも間違えないようにしてくださいね。

 

白髪染めトリートメントの正しい染め方

  1. 乾いた髪に、白髪染めトリートメントを塗って、髪全体にコームでとかす。
  2. 染まりにくい根元などはしっかりと塗る。
  3. 染料をまんべんなく髪に塗ったら、15分以上時間をおく。

    (冬など寒い時期はドライヤーで温めると色が浸透する・

  4. シャワーキャップをかぶって温めてもOK。)
  5. 15分以上経ったら、入浴して、髪をシャンプーし、リンスなどで髪をととのえる。

    (すすぎのときは染料が頭皮に残らないようしっかりすすぐ)

初回特別価格★1000円割引★

利尻昆布ヘアカラー最低価格は?

 

利尻昆布ヘアカラーの価格と効果

生え際の白髪!染め残した白髪を隠すのに便利な白髪染めトリートメント

美容院のカラーや市販のヘアカラーと違って、白髪染めトリートメントは使い慣れても、つい、どこか染め残しをしてしまうときがあります。

 

利尻 白髪かくし

管理人のわたしは、前髪からつむじよりのほうに白髪が集中して生えている部分があって、そこが一番早く色がはげてきます。

 

ほかの白髪は1週間くらい持つのに、ここの部分だけ4日くらいで色がなくなり、白髪が目立ってくるのです(涙)

 

忙しい朝から白髪染めトリートメントで染め直すわけにはいかないので、朝のお化粧のときにサッとひと塗りで染まってしまう利尻昆布の白髪かくしが、かなり便利です。

 

利尻ヘアカラートリートメントと同じ成分の白髪かくし

 

色は、ライトブラウン、ダークブラウン、ナチュラルブラウン、ブラックの4色で、2本買えば送料無料なので、お友達や兄弟で合わせて買うとお得ですね。
持ち運びにも便利なので、2本買って、外出用と自宅用にしてもいいし、出かける前に見つけたばかりの白髪にサッと塗れてしまうし、そのまま、白髪が染まる効果もあるので、とても便利です。

 

利尻昆布ヘアカラーと同じで無添加、無アルコール、無香料で、安心して丸一日使えるはずです。1本持っていると本当に便利なので、重宝します。