利尻ヘアカラートリートメントからライトブラウン発売!よく白髪が染まるのか?

3色展開だった利尻ヘアカラートリートメントでも十分だったけど、4色になった利尻昆布ヘアカラートリートメントです。新しいカラーが出たので試してみようと思いました。ちょうど白髪も沢山でてきたので、利尻カラートリートメントで白髪染めしてみます。新色ナチュラルラウンの白髪染めトリートメントの色味はどんな感じになるのでしょう?

 

白髪染め

 

少し髪を一掴みしてめくると、こんなたくさんの白髪がでてきます。頭のてっぺんから見ると、白髪のバラつきも結構目立ちます。

 

白髪染めトリートメント

 

早速、新しい利尻ヘアカラートリートメントのナチュラルブラウンを使います、他の色味と比較するとこんな感じでした。

 

利尻ヘアカラートリートメントナチュラルブラウン

 

染めてみての翌日です♪こんな感じに白髪が薄い茶色に染まっています。

 

利尻ヘアカラートリートメントナチュラルブラウン

 

私の場合白髪がまばらにあるのですが、その白髪が薄茶色に染まっていて、キレイな色合いの髪色になりました。髪をかきあげてみるとこんな感じにしっかり染まっています。

 

利尻ヘアカラートリートメントナチュラルブラウン

 

かなり髪にも艶が出ていい色合いですよね。最近の利尻ヘアカラートリートメントは色持ちも前に比べて良くなったので、明るめの茶色に染まっても、その分落ちるのが早いというわけでもありません。私の白髪染めの場合でも8日くらいは染めなくてもそれほど目立たずに過ごせます。少し髪を明るく染めたいという人や、元の髪色が明るい人にこの利尻ヘアカラーのナチュラルブラウンはオススメです。

 

利尻ヘアカラートリートメントナチュラルブラウン

 

利尻昆布ヘアカラーのダークブラウンで染めた効果!

 

 

利尻昆布ヘアカラートリートメント」のおすすめの使用方法

利尻ヘアカラートリートメントナチュラルブラウン

利尻昆布ヘアカラートリートメントは北海道利尻の昆布をメイン成分としています。

 

利尻昆布の売りは、ミネラルが豊富であることや完全天然成分が多様に含まれていることで、特にアレルギーぎみの敏感肌でも使えるくらい無添加にこだわった白髪染めトリートメントです。

 

髪の補修力が優れていて、コシのあるツヤっとした仕上がりになるといっていますが、実際に何度か繰り返し使っているうちに髪にコシがでてきています。特に完全な無香料なので、全く香りがしないので、男女兼用でも使える白髪染めトリートメントです。


利尻昆布ヘアカラートリートメントの白髪染め方法は?

  1. シャンプー後にしっかりタオルで水気を拭き取ります
  2. 利尻昆布を手に取り、髪全単にまんべんなく塗ります。白髪が気になるところはとくにべったり付けます。
  3. 10分ほど放置し、色水がなくなるまですすぎます。

 

私はいつも、お風呂に入る前の乾いた髪に白髪染めトリートメントの染料を塗っています。

 

利尻ヘアカラートリートメントナチュラルブラウン

 

そして15分以上染め置きした状態で、服を脱いでお風呂に入り、いきなり、髪を洗い始めます、でも上記の白髪染め方法のようにシャンプー後に、乾いたタオルでしっかり水気を拭取ってから白髪染めトリートメントを塗ってもいいですよ。しかし、その後は湯船に入るなどして、10分は染め置き時間が必要なので、お風呂にゆっくり入れる人にとって便利でしょう。

 

どちらにしても、あまり髪に水分が残っていると染料が髪のキューティクルになじみにくくなるため、しっかりと水気がない状態にしてから染料を塗っていくようにしましょう。

 

利尻昆布ヘアカラートリートメントは初回購入に限り、1000円引きで購入できるのでお得ですね!(返金保証もあるので安心)

 

利尻ヘアカラーの白髪染めお得な初回購入はここ