薄毛対策は髪形次第かも!

薄毛 白髪染め薄毛やハゲの原因となる髪型って、どんな髪型なのかわかりますか?頭皮に負担のかかる髪型や、引っ張られ続けるような髪型などは、抜け毛や薄毛の原因になります。

 

薄毛になりやすい髪形

  • ポニーテール
  • 髪を束ねている(結んでいる)
  • アップ(バレッタなどを使って留めたりなど)

 

夏は特に髪が長いと暑苦しいので、ロングヘアーをねじってまとめバレッタで留める、なんていう人が多いかもしれませんね。

 

でも、ねじってまとめてバレッタで留めるにしても、髪を引っ張っている箇所があれば、そこに負担がかかるので、薄毛になる可能性が高いのでよく注意しましょう。

 

もともと、女性は男性ホルモンが少ないので、ハゲてしまうことが少ないのですが、髪を結んだり、アップにしていれば、引っ張られることで、髪の生え際から抜け毛が増えてしまいます。

 

また、分け目をたまにかえるといいようです。

 

数か月ごとに分け目を少しずつ変えるだけでも頭皮への負担が少なくなります。