白髪染めトリートメントは何色を選ぶ?黒髪の注意!

商品にもよるけど通常は2〜4色程度の展開です。

 

LpLpルプルプのカラー4色
ソフトブラック・モカブラウン・ブラウン・ダークブラウン
白髪染めトリートメントの色選び

 

レフィーネヘッドスパのカラー4色
ダークブラウン・マロンブラウン・ローズブラウン・ナチュラルブラック
白髪染めトリートメントの色選び

 

一般的には、この程度の4色までの展開が多く、カラー展開が少ない製品でも、ブラック、ブラウンまたは、ダークブラウンの2色の場合もあります。一番人気はダークブラウンで、白髪が多い人でも、いきなり真っ黒にするよりも、ナチュラルなブラウンを選んでいます。

 

でも、これは、本来は今のあなたの髪色に合わせるのがベストです。

 

理由は、白髪は思い通りの色にだいたい染まるけど、黒髪はそれ以上に明るい色に染めることはできないからです。

 

美容院のカラーリングでもそうですが、髪を明るく染めるためには、色を抜かないといけません。脱色で色を抜かないで染めると、黒髪に明るい色を重ねて塗っても、ほとんど変わらないということになります。

 

私は、ルプルプでは、ダークブラウンが一番自分の髪色に近かったですが、モカブラウンのほうが色が早く入ると感じました!

 

レフィーネヘッドスパでは、マロンブラウンとダークブラウンを混ぜて使いました。

 

商品の詳細は、白髪染めトリートメントランキングでチェックしてくださいね。