染まりやすい白髪染めトリートメントで比較!

    4種類の人気の白髪染めトリートメントの比較

     

  • LpLp(ルプルプ)・・乾いた髪に10分以上塗り置きで、早くしっかり染まる
  • ラサーナ・・脱色しないヘアカラー!しっかりと長く色持ち
  • 利尻昆布・・育毛が気になる人向きのヘアカラーで利尻昆布成分が美髪によし
  • レフィーネ・・白髪染めしながらヘッドスパ混ぜて使え好きなカラーに。

 

よく染まるヘアカラートリートメント

白髪染めトリートメントを使って、1回で染まらなかった経験ってありますか?

 

 

結構、1回で生え際までしっかり染まる白髪染めトリートメントって見つかりにくいです。

 

髪や頭皮をを傷めず、白髪が生え際まできちんと染まるヘアカラーだから、ずっと使えるもので、なかなか染まらないと意味がありませんね。

 

女性は、白髪を隠したいから、白髪染めを使い続けるのです・・・・ここだけは、ゆらぎませんね!

 

値段が高いからといって、必ず1回で染まるわけではなかったので、最終的には、実際に使ってみないとわからないと感じました。

 

1回で白髪が染まらないと困ること

  1. すすぎをあまりしないため、頭皮に染料が残る
  2. 染料が髪になじむまで毎日染めなくてはならない
  3. 毎日染め続けるので、染まない日の間隔がなくなる。

 

すすぎをあまりしないと染料が頭皮に残っていて、近くで頭皮を見たら、真っ黒!なんてことに・・!
当然頭皮が不潔になりよけい頭皮ダメージが進みます。

ちゃんと染まるヘアカラートリートメント

この中で初めて白髪染めトリートメントを使うなら、LpLp(ルプルプ)が一番コスパもよくしっかり染まるのでオススメです。

 

ただ、アレルギーなど頭皮が敏感で心配な人はPH値が中性のレフィーネヘッドスパか利尻昆布ヘアカラーのどちらかで選ぶのがいいでしょう。

 

 

PH6強の白髪染めトリートメントのルプルプはこちら

ルプルプヘアカラートリートメント

 

また、毎日染め続けないといけなくなると、美容院でパーマをかけたり、年に数回は美容院でカラーをばっちりしてくる人がちょっと困ることに。

 

白髪染めトリートメントの染料は、美容院のカラーの薬剤と混ざると化学反応を起こす可能性があります。できれば、間隔をあけて、1週間使わない期間を作って、美容院でお手入れしてもらう、ほうが、安全です。